風薫る5月 宮口マルシェ開催日のお知らせ

5月も半ばとなり 天気のよい日中は半そででも
日差しが暑いくらいに感じる陽気になりました

山は新緑で若草色のまだら模様になり
街路樹のハナミズキも花を付けています

ここ都田の一角では つつじが満開をむかえ
斜面いったいがピンクに染まっています

そろそろみかんの花も咲き出しそうです

春爛漫の中 今月も宮口マルシェを開催します
今月の宮口マルシェは21日(火曜日)になります
ゴールデンウィークも終えマルシェでも新茶が出てくるかもしれません

今月もお茶を初め、野菜や蜂蜜、山野草、靴、雑貨、そしてデニム地の
オリジナルデザイン・創作服やバッグなどいつもと同じ内容で
そしてそれぞれの季節感いっぱいに商品を出店いたします

この宮口マルシェも2周年を迎え 新聞でも記事に取り上げられました

これからもこの宮口マルシェは定期的に開催していきますので
今後もよろしくお願いいたします

春本番

桜の季節もほぼ終わり 今は花モモが満開を迎えています

そして 山肌に目を向けると新緑の明るい緑色が目に飛び込んできます

「目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ」 そんな季節になりました

さて 山肌の新緑がきれいな新東名浜松SAでは

上り、下りの両方向の売店で 廣瀬工房オリジナルの

国産デニムを使った創作トートバッグやポーチ類を

販売しております

こちらは下り線側の売店にある創作バッグ類

そしてこちらは上り線側の売店に置かれているグッズ


新東名浜松サービスエリアでご休憩の際には

お気軽にお立ち寄りください

いつでも手にとって手触りや使い心地を確認できます

お待ちしております

3月の宮口マルシェありがとうございました

19日の火曜日は3月の宮口マルシェでした

雲が多いながらも雨が降ることもなく
穏やかな一日でしたが
この日は高校の卒業式の日で
訪れるお客様もまばらな のんびりとした午前中でした

宮口マルシェの入り口

いつものお茶屋さん もう少しすると新茶の季節となります

蜂蜜屋さんも もう少しで今年の蜂蜜が出てくるようになります

外ではブラジルコーヒーのお店が いつもは結構にぎわっていて
外でのんびりするお客様も多いのですが 
この日の午前中はお客様もまばらでした

そして靴屋さんも のんびりです

掘り立てのレンコンを並べているお店では
木で完熟させたシークァーサーが並んでいました

八百屋さんでもキャベツ一玉が50円ととてもお買い得です

午後になると いつものような賑わいのマルシェとなりました
今月もありがとうございました


次回の宮口マルシェは4月の19日を予定としています
是非お立ち寄りください

にゃんこグッズ取り扱いのお知らせ

新東名下り線浜松サービスエリアで弊社商品のコーナーが拡がり、
アイテムも増えました。

場所はレジの向かい側です。

※新東名上り線の浜松サービスエリアにもコーナーがあります

猫好きの皆さん、JR浜松駅キヨスク共々
ご利用の際には是非コーナーにお立ち寄りください。

3月の宮口マルシェ開催日

先日 宮口マルシェと廣瀬工房オリジナルの

デザインバックの事が記事で紹介されました。

これも 宮口マルシェに来てくださる皆様のおかげです

まことにありがとうございます

そして これからもよろしくお願いいたします

3月の宮口マルシェは19日(火曜日)になります。

その頃には春を感じる陽気になっているかも知れません

出店者の品も春を感じさせるものもある事と思います

お近くにお越しの際は 是非お立ち寄りください

 

にゃんこグッズの販売開始を開始しました

2月15日より 浜松駅南口と北口を結ぶ

コンコースにあるキヨスクで

岡山デニム高級素材を使用した廣瀬工房オリジナルデザインの

にゃんこの絵のショルダー・ポーチ・ポシェット・トートバッグを

販売させていただいております

今まではマルシェ・ド・ソラモとか 宮口マルシェなどの

イベントの時にしかなかなか見ることができなかったと思いますが

これからはキヨスクさんでいつでも手にとって見る事が

できるようになりました

猫好きの皆さんや、猫好きの方へのプレゼントをお考えの方も

とっても実用的なグッズです

浜松駅をご利用の際には 外からでも見ることはできますので

是非 お立ち寄りください

 

2019年もよろしくお願いいたします

早いもので 2019年も10日が過ぎました

皆さんは風邪などひかれてはいませんか?

ここしばらく雨が降らないため
乾燥する日々が続き インフルエンザにかかる人たちも
増えてきているとニュースでは伝えています

風邪やインフルエンザの予防には
こまめな手洗い、うがいが大切ですが
それと同時に 紅茶やはちみつも摂取すると
尚良いと思われます

ご存知のように紅茶にはポリフェノール「テアフラビン」が
含まれ 紅茶を飲むことで インフルエンザの感染予防に効くと
言われています

そして はちみつにはビタミンやミネラルなど多くの栄養が含まれ
疲労回復、脳の活性化などのほか 咳止めや喉の調子を
整えてもくれます

紅茶に はちみつを加えると 紅茶の香りと適度な甘みも楽しめ
リラックス効果も期待できます

寒さと乾燥が続くこの季節
入れたての熱い紅茶で カラダを暖めながら
はちみつで喉をいたわり
風邪やインフル対策を行ないましょう

今月の宮口マルシェは15日(火)を予定しております

宮口マルシェも 徐々に定期的に訪れてくれる人たちが増えてきました

マルシェ・ド・ソラモと違い
宮口マルシェは車が5台ほど駐車すると
いっぱいになってしまうくらい小さいのですが
その分 お客様一人ひとりとのコミュニケーションを
大切にしております

これからも小さいながら
お客様に楽しいひと時を提供していけたらと考えておりますので
月一回の宮口マルシェ これからもよろしくお願いいたします

12月の宮口マルシェ

先日の18日:火曜日は月に一度開かれている宮口マルシェでした
この日は天気も良く 風も穏やかでとてもよい開催日和でした

平日開催なので常に混みあうと言う訳ではありませんが
波が寄せては引くように 込む時と落ち着く時が
何度となく来ています

この時も12時ちょっと前で お客様が落ち着いた時を
見計らって宮口マルシェの様子を写してみました

一枚目は入り口の場所でいつものお茶屋さんや
はちみつやさん、八百屋さんなどが来ています

宮口マルシェ1 – Spherical Image – RICOH THETA

二枚目は奥の部屋でここではオリジナルの創作服や
アクセサリー等を並べています

宮口マルシェ2 – Spherical Image – RICOH THETA

三枚目は外の駐車場横でコーヒー屋さん
山野草屋さんと靴屋さんです

宮口マルシェ3 – Spherical Image – RICOH THETA

コーヒー屋さん、

森のお茶

掘りたてのレンコン

色とりどりのトマト

柿と干し柿

はちみつ

ゆず

等々
毎回 旬の物や人気の物が並び
常連さんも多くなってきています

月に一度の開催ですが
それを楽しみに来てくれる顔なじみのお客様も増え
暖かい日差しの中会話も弾みます

次回の宮口マルシェは年明け1月の15日火曜日です

毎回 平日開催ですがお時間がある方は
お気軽にお立ち寄りください

マルシェ・ド・ソラモ4周年

11月14日、15日の2日間は マルシェ・ド・ソラモの
4周年記念イベントでした。

初日、二日目とも「宮口を良くする会」の皆さんが
歌や踊りの披露で結構な賑わいを見せていましたが

 

2日目の15日の日は 突然テレビ東京の取材の方々が訪れ
レポーターの1人でもある やしろ優さんも踊りの輪に
飛び入り参加をしてくださいました

おかげで 会場はギャラリーでいっぱいになり
とっても賑わいました

東京や愛知県での放映だそうで 静岡では放送されないので
見れないのが残念ですが こういうハプニングも楽しいものです

おかげさまで4周年記念イベントも無事に
終了することができました

これからも長く
マルシェ・ド・ソラモを続け
三遠南信地域の農産物や工芸品などを紹介し
皆さんと共に楽しい、有意義な市場にしていきたいと
気持ちも新たに頑張って行きます

これからもマルシェ・ド・ソラモを
よろしくお願いいたします

今日はマルシェ・ド・ソラモ

今日はマルシェ・ド・ソラモ開催日
天候的には曇り空ですが そんなに寒いわけではなく
のんびりと青空市を楽しむにはちょうどいい感じです

ここソラモ広場でマルシェ・ド・ソラモを開催するようになって4年
4年も経つと よく来てくれる顔馴染みのお客様も増え
そんなお客様達とは会話も弾みます

また たまたま通りかかった初めても方も
そんな人だかりを見ると気になるのか
ちょっと覗きこんでいったりしています

顔馴染みさんも 初めての方も入り混じって
ここソラモ広場を通行される多くの方達が
足を止めてくれます

12月も近づいてきているこの時期
結構人気のあるものは シクラメンの花で
チョコチョコと人だかりをしていました

後は果物の柿だったり 冬物の靴などの
出店者さんのところに多くの人が集まっていました

このマルシェ・ド・ソラモは明日も開催されます

明日の天気も穏やかな一日になると予報では出ているので
お近くにお越しの際は 是非足をお運びください
出店者一同お待ちしております