12月の宮口マルシェは・・・

11月の宮口マルシェは19日の火曜日に開催されました
この日は天気も良く 最高のマルシェ日となりました

屋外にいても日差しが暖かく 快適です
手前はコーヒー屋さん、奥左は靴屋さん、奥右は革細工小物屋さん

入口右側ではタロット占いを行っています

室内も日差しがはいり 明るく そして温かです

トマトもおいしそう

こちらは取れたてのトマトやレンコンです

蜂蜜もあります
去年のものと 今年のもの 同じ季節にとれた蜂蜜ですが
今年の物の方が色も濃く、味、香り共に強いそうです
花の蜜も その年の天候により多少は変わるみたいです

季節の野菜や果物もしっかりとそろっています

春野のおいしいお茶ももちろんあります

宮口マルシェは毎月1度 第3火曜日に開催しています
12月の宮口マルシェは17日の火曜日になります

クリスマスや年末に向けてあわただしい時期ではありますが
宮口マルシェで おいしいコーヒーでも飲みながら
旬のものや とれたて新鮮の野菜 おいしいお茶や蜂蜜
創作小物などを 買ったり、眺めたりするのはいかがでしょうか

宮口マルシェではクリスマスソングは流れていません
春も、夏も、秋も、冬も 1年を通して変わらない
穏やかな感じのマルシェです

宮口マルシェに来ると 師走のあわただしさを忘れ
ちょっとだけ のんびりできると思います

いつもと変わらない 宮口マルシェ 
お待ちしております
 

11月の宮口マルシェ開催日のお知らせ

秋もだいぶ進み 日中は暖かですが 
朝晩はしっかりと冷え込んできています
そんな冬の到来も近い11月ですが
宮口マルシェは今月も元気に
第三火曜日の19日に開催いたします

ブラジルコーヒー畑で摘み取った香りと深みのあるコーヒー
グランプリを取った春野茶
浜名湖産のウナギ
糖度12%のレンコン
都田のはちみつ
外反母趾の方に好評の靴
旬の野菜や国産ガーゼの創作服といった
いつものメンバーに加え
革細工のお店やタロット占いのお店も
出店されます

秋のひと時を 薫り高いコーヒーを楽しみながら
地元のこだわりの出店品を楽しんでみるのはいかがでしょうか

今月の宮口マルシェは19日の火曜日
朝9時から 午後3時まで開催しております
今月もよろしくお願いいたします

来年の干支作品 掲載のお知らせ

来年の干支作品とアレンジ作品が

全国誌のペイントクラフトデザインズに掲載され

10月15日(火)に発売されます

トールペイントに興味のある方、

かわいいデザインが好きな方は

全国の有名書店にて販売されているので

ぜひご購入ください


来年の干支作品


アレンジ作品

九月の宮口マルシェ開催のお知らせ

9月に入り 暦の上では秋ですが

まだまだ日中は30度を超える真夏日が続いています

7月、8月とお休みをいただいた宮口マルシェですが

9月から再開をいたします

9月の開催日は17日の火曜日になります

いつものメンバーで地域の旬の特産品を中心に

出店していきます

この宮口マルシェ 規模としてはこじんまりとしてますが

とてもアットホームなので 近所の方だけでなく 遠方から

来てくれる常連様も多くいます

お気に入りの商品を購入するだけでなく 出品されている商品の

楽しみ方 活用方法、あるいは疑問や質問もお気軽に

お問い合わせください

出店者の方達とのコミュニケーションも

宮口マルシェの楽しみ方の一つです

遠方から車で来られる方も 駐車場があります

気軽にお立ち寄りください

出店者一同 9月の17日にお会いできることを

楽しみにしております

写真は 先日掲載された 宮口マルシェの記事です

残暑厳しい日々ですが・・・

毎日、毎日30度を越える日が続いていますが
元気にお過ごしでしょうか?

宮口マルシェは 7月、8月はお休みしておりますが
その他の場所ではいろいろと活動していて
先日の天竜壬生ホールでの出店も
その中のひとつでした

たくさんの方が足を止めてくださり
ありがとうございました

今回は暑い中出店に参加してくれた
いつもの仲間の代表的商品を紹介してみたいと思います

最初はトマトの鈴木さん
色とりどりのトマト全てを自家栽培する
こだわりのトマト農家さんですが トマト以外にも
今の時期ならとろけるナスだったり
9月になるとレンコンも出品できるようになるそうです
どれも自分たちで育てているので 品質は確かです

次は浜名湖産のうなぎにこだわった
うなぎの仲右エ門さん
白焼きは暖めてわさび醤油や塩がおいしいのですが
食べ慣れない方には蒲焼が良いかもしれません
自宅で白焼きを蒲焼にするには
1匹の場合は丼にのせる大きさにカットし
ラップをしてレンジで1分ほど暖めます
フライパンに蒲焼のたれを30~40ml程入れ
弱火で皮側から30秒、ひっくり返して30秒を
3回程繰り返します
この時強火だとたれが焦げて苦くなるので注意してください
IHヒーターの場合はこれで完了です
ガスコンロの場合は最後に皮側を軽くあぶると
香ばしさが出るそうです

春野のお茶の栗崎園さん
最近は手軽なパックも売れるみたいで
私も緑茶を試して パックのお茶でも
いい香りが出るなと関心をしました
今回は紅茶を買ってみたので 試したときには
又報告したいと思います

都田のハチミツ屋 百花蜜さん
パンケーキに付けて食べると
その香りと味の濃さが良くわかります
国産非加熱の蜂蜜のおいしさを一度味わってみてください

こちらのコーヒー
私はアイスで飲みましたが
口の中で香りが広がり 苦味もありません
ホットもおいしいのですが 暑い夏は
是非アイスコーヒーも試してみてください
ボンデケージョと共に素敵なひと時を堪能できます

そして廣瀬工房では
今回初 デニム地でにゃんこ柄のご朱印帳です
一度手にとってもらえれば その良さがわかります
一度見に来てください

9月からの宮口マルシェですが 
いつも通り第三火曜日に開催をいたします
今回紹介した以外にも 季節毎のすばらしい物を展示しております
9月からの宮口マルシェもよろしくお願いします

8月4日天竜壬生ホールに出店します

8月4日(日曜日)

浜松市天竜区にある天竜壬生ホールで
歌の愛好者で作る「花かんざし」さんが主催する
第二回元気と笑顔 花かんざし 夢舞台が開催されます

時間は9:00から18:00で 無料です

この日は歌と踊りのほか 地元の特産品の販売も行われ
私たち宮口マルシェの仲間も参加します

浜名湖のうなぎ、都田のハチミツ、
フルーツトマト、春野町のお茶などいろいろ出店しますので
すばらしい歌や 踊りを楽しみながら
地元の特産品も見ていただければと思います

地元の特産品ですので 旬のものが多数あります
歌と踊りと特産品で 目と耳と味覚等でも 夏を楽しんでみませんか?

————————————————————————————————

浜松市天竜壬生ホール
浜松市天竜区二俣町二俣20番地の2
駐車場有

浜松市天竜壬生ホールの地図です

先日の宮口マルシェ

毎月第3火曜日は 浜北区宮口にある廣瀬工房敷地内で行われている
宮口マルシェの開催日でした

数日前から雨が降っていて 心配していたのですが
この日は雨も降らずに 梅雨の中休み状態で
朝からお客さんも大勢来てくれました


6~7台の駐車スペースもほぼいっぱいです

外に出店しているヤマショウ生活商店さん
宮口マルシェでは主に女性用の靴を販売していますが
エコパにも出店されていて そちらでは雑貨等を扱っているそうです

今の季節はサンダル系がよく売れているそうです

入り口左手には都田産の蜂蜜を取り扱っているハチミツ屋さん

今年は蜂の数が少なくて いつもなら売りに出している
巣蜜が 今年はお得意様の分しかなく
持ってくることができないとの事です
残念ですが これも自然に左右されるものなので
来年に期待しましょう
5月分まではみかんの花の蜜が主となるそうですが
6月分からは栗の花が入ってくるので こちらのほうが
味が濃くなるそうです
季節によって変わってくるハチミツ
そんな違いを楽しむのも楽しいかもしれません
ハチミツのほうは しっかりと採れているので
巣蜜の代わりに ハチミツを楽しんでみてください

そして こちらはいつもの八百屋の石善さん
初夏らしくトマト、きゅうりも出てきています

奥にはトマトの鈴木さん ここは
色の丸いものから長細いトマトまで様々なトマトを取り扱っています

浜松といえばうなぎ うなぎの仲右衛門さんでは
白焼きや肝焼きなどがあります

最後は 栗崎園さん
春野町のお茶を中心にいろいろなお茶を取り揃えています
今年の新茶も入荷済みです 是非新茶の香りや色をお楽しみください

各出店者の紹介になりましたが
宮口マルシェは7月、8月はお休みとなります
次回の宮口マルシェは9月17日(火)、18日(水)の2日間での開催です
9月になればそろそろ秋物なども出てくるかも・・・・

次回9月開催の宮口マルシェも
よろしくお願いします

5月の宮口マルシェ ありがとうございました

5月の宮口マルシェは21日(火曜日)開催でしたが
この日は夜に強まった雨で 朝6時位には浜松市の
あちこちで避難勧告が出されるほどの状態でした

宮口マルシェも開催できるかどうか ぎりぎりまで
悩みましたが 雨は午前中には止むという予報と、
常連の方もいるので 規模を縮小して行いました

午後には 朝の雨がうそのように上がり
気持ちのよい青空が広がってくれました

とはいっても いつものような賑わいにはならなかったので
今日は常連の出店者さんの紹介をします

最初の紹介は 春野町から来ているお茶屋さん

もうすでに新茶が出ているそうです

こちらは都田の蜂蜜やさん

こちらの蜂蜜は都田で取れた、非加熱の蜂蜜で
口に含むととても濃厚な味です

そして八百屋さん

いつも季節のものを中心に 取り揃えていますが 
今日は私が始めて見た野菜 ロマネスコだったかな???

こちらはうなぎやさん

肝焼やまぜご飯 とっても気になります

いつも人気のコーヒーやさん

こだわりのコーヒーと コーヒーにとっても合う
ボンデゲージョもあります

雨上がりの木には カタツムリがいて

木の根元にはアマリリスが咲いています

いつもなら5月は天気も安定していて 結構にぎわうのですが
今回は雨がひどくて ちょっと残念な結果となってしまいました

次回6月は通常に開催する予定です
次回の開催予定日は6月18日(火曜日)です

お気軽にお立ち寄りください

風薫る5月 宮口マルシェ開催日のお知らせ

5月も半ばとなり 天気のよい日中は半そででも
日差しが暑いくらいに感じる陽気になりました

山は新緑で若草色のまだら模様になり
街路樹のハナミズキも花を付けています

ここ都田の一角では つつじが満開をむかえ
斜面いったいがピンクに染まっています

そろそろみかんの花も咲き出しそうです

春爛漫の中 今月も宮口マルシェを開催します
今月の宮口マルシェは21日(火曜日)になります
ゴールデンウィークも終えマルシェでも新茶が出てくるかもしれません

今月もお茶を初め、野菜や蜂蜜、山野草、靴、雑貨、そしてデニム地の
オリジナルデザイン・創作服やバッグなどいつもと同じ内容で
そしてそれぞれの季節感いっぱいに商品を出店いたします

この宮口マルシェも2周年を迎え 新聞でも記事に取り上げられました

これからもこの宮口マルシェは定期的に開催していきますので
今後もよろしくお願いいたします

春本番

桜の季節もほぼ終わり 今は花モモが満開を迎えています

そして 山肌に目を向けると新緑の明るい緑色が目に飛び込んできます

「目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ」 そんな季節になりました

さて 山肌の新緑がきれいな新東名浜松SAでは

上り、下りの両方向の売店で 廣瀬工房オリジナルの

国産デニムを使った創作トートバッグやポーチ類を

販売しております

こちらは下り線側の売店にある創作バッグ類

そしてこちらは上り線側の売店に置かれているグッズ


新東名浜松サービスエリアでご休憩の際には

お気軽にお立ち寄りください

いつでも手にとって手触りや使い心地を確認できます

お待ちしております